ぬくもり感じる久留米絣で心もカラダもリラックス。

久留米絣(くるめかすり)は、福岡県久留米市周辺地域で生産されている綿織物で、30以上の工程にもおよぶ職人の緻密な手仕事によって織られています。通気性が良いため夏は涼しく冬は熱を放出しにくいため暖かく感じます。久留米絣の模様は数えきれないほどの種類があり、柄のかすれにじみに特徴があります。非常に丈夫で、長く着れば着るほどに柔らかくなり、次第に変化していく風合いを楽しむことが出来ます。

備後絣、伊予絣と並び日本三大絣の一つと呼ばれる久留米絣は、200年以上の歴史があり国の重要無形文化財です。昔、藍染の着物に出来た斑点に興味をもった少女が糸を解き、その糸と同じように新しい糸に染めたことが久留米絣誕生のきっかけになったと言われています。

着物を着ていた全盛期から比べると、洋服スタイルへ移行するとともに生産量が減っていますが、今も昔も変わらない天然素材の性質、匠な技術、着心地など久留米絣の良さは雑誌やメディアにも取り上げられ、現代に合った新しい「久留米テキスタイル」を取りいれたファッションとして脚光を浴びています。和と洋の融合で自然素材のぬくもりを感じていただけると思います。普段着として、日常使いの小物として、機会が有ったらぜひ手に触れてみてくださいね。

当店でも昔から農作業着(野良着)として着られていた“絣もんぺ”をはじめ、おしゃれ着として久留米絣を販売しています。

期間限定のセールも同時開催中ですので、サイトを覗いていただけたら嬉しいです♪
 (画面タップしてくださいね↓ ↓ ↓ ↓ ↓)

ブログに関するお問合せ→【お問い合わせフォーム】

農作業服専門店 のらぎや

お気軽にお電話ください!

TEL 092(407)0150
FAX 092(407)0158

営業時間/平日8:00~17:00

〒814-0123 福岡県福岡市城南区長尾1丁目9-20長尾ビル1F